当塾ではオンライン家庭教師、リモート授業、オンライン授業もおこなっております。オンライン家庭教師に関してはホームページも立ち上げようとしているのですが、なかなか手がつけられていない状態です。

私の考え方としては、まず対面で授業ができるには越したことはないとは考えております。

ただ、コロナも含めた体調不良の場合にスポットで使う場合や不登校で外になかなか出れない場合などは非常に有効だと考えています。(不登校の場合の授業に関してはまた記事を書きます)

Read more

私が学生時代だった頃から、国語の重要性が等閑視されているような気がしています。

実際の私の経験談としては国語の勉強をやるようになってから、数学や物理ができるようになったという実感があります。社会に出てからも、適切に言語伝達ができて、仕事にある程度真面目に取り組めばれば「仕事がある程度できる」といった評価を受けられるものだと思っています。それくらい、日本語能力や国語というものは大事なものなのですが、なぜか国や教育関係は英語、英語の一点張りですね。

Read more

当塾では不登校の方の受け入れも積極的に行っています。ただし、週一回は決まった時間、決まった曜日に来れる状態の方に限らせていただいております。

不登校の原因について、私は人それぞれなので安直に決めつけることはかなり危険だと考えています。学校に行けなくなってしまったことで保護者様が色々と調べたりもすると思いますが、中には眉唾物も多いので注意してほしいと思います

Read more

最近、小学生のご家庭からのお問い合わせが非常に増えています。中学受験生もいますし、受験はされない方もおられます。

中学受験生を見ていると本当に大変だなぁという思いが強く、某中学受験塾は小学5年生で週3回夜9時半まで授業とのこと。私も中学受験はしていましたが当時はそこまで遅くまでやらされることもありませんでしたが、今は大人に対しては働き方改革で早く帰れと言っているのに、子供には9時半まで勉強させています。子供を商品としてしか見ない品性下劣さには心底辟易としてきます。なぜか東京都も私立中学に通う生徒に対する補助金を出す方向で検討しているようですね。

Read more

湘南学院(推薦)、北鎌倉女子学園(推薦)、飛鳥未来高校(推薦)

今年の高校受験生は合計3人で、全員が推薦での進学になりました。皆一年間よく頑張ったと思います。

一人の生徒さんは内申がオール2の9教科18で入塾しましたが、9教科28まで上がり湘南学院のアビリティコースに進むことができました。

Read more

最近ここに入塾してくださった方の保護者様から嬉しいお声をいただきました。わざわざ横浜市から通ってくださっている方です。「ここに来る前は子供が精神的に非常に不安定で、受験が近いにもかかわらず勉強にも全く手がつかなかったのに、徐々に勉強に向かい始めるようになってくれました。本当にありがとうございます。」といった内容です。

また、学校に通うことができなくなってしまって半年以上経つ小学生のお子様も、ここ最近になって学校に通う日が出始めました。大変嬉しいことです。

Read more

最近生徒さんの学習の様子を見ていると、なかなか成績が伸びないという方は共通して家庭学習の仕方に問題があることが多いように思います。

当然勉強の仕方は教えるのですが、実際はこちらが求めているレベルまでやれていないことが多く、高校受験生であっても内申3が取れない方やテストで平均点以下という方は決まってそういう傾向があります。

そもそも勉強や成長というものは「できないことをできるようにすること」が大切です。

Read more

「単語が覚えられないんです・・・毎日朝の時間に単語帳を見ているのですが」という人がいます。

そんな時、私はよくこういいます。

「見て覚えられないのに、なんで見ているだけしかしないの?なんで朝しか勉強しないの?」

単語は隙間時間に勉強するだけでは基本的には足りないというのが私の考えです。一定期間は単語の勉強を集中して行わないとできるようにはならないと考えています。

Read more

よく聞かれる質問に「単語が覚えられないんですが、どうやったら覚えられるんですか?」というものがあります。

あまり知識のない人だと、YouTubeに乗っかって「これをしてはだめだ。効率が悪い。」とさもわかったようなことをいう人がいます。

タイトルに(序)とつけたのは、生徒さんのレベルや学年によって答えは全く違うものだという事をまずは知ってほしいからです。

Read more